セリエA得点ランク首位のインモービレ、ドルトムントに関心?

代理人が「ビッグクラブでのプレーを望んでいる」
トリノFWチーロ・インモービレの代理人が、関心が噂されるボルシア・ドルトムントへの移籍に前向きなコメントを残している。

今季のセリエAで30試合20ゴールと得点ランク首位に立っているインモービレ。ドルトムントは以前から、今季終了後に退団するFWロベルト・レヴァンドフスキの代役として、インモービレに興味を示していると言われている。

22日も、ドイツ『ジュートドイチェ・ツァイトゥング』が、ドルトムントが優先しているのはインモービレだと報道。また、インモービレの代理人であるマルコ・ソンメッラ氏が、次のように述べている。イタリアの複数メディアが伝えた。

「チーロはビッグクラブでプレーすることを望んでいる。ボルシア・ドルトムントのようなビッグクラブでね」

トリノとユヴェントスが共同保有するインモービレ本人は先日、「ドイツ語はあまりに難しい」と発言しているが…?